2020/4/19チャールズAMA-来週2つリリース/23日に区切り/月末にさらなる期日等公表/Goguenの進め方

約3時間ものAMAになりました!Goguen含む詳しい情報が出てきています。ぜひご確認ください!

後ほどYoutubeにて解説しますので、必ずYoutubeのチャンネル登録を忘れず行っておいてください!動画公開時に新しくこちらに通知されます。

概要:

・来たる週にフライトバージョンダイダロスと、通常バージョンダイダロスのアップデート
・2週間でこのアップデートが行われてきたことを考えてください。
・一部の人々はシェリーは決して実現しない、あなたは嘘つきであり投獄に値するとトロールをしているが、笑い者です。
・詳細なプランがあります。
・今月末に締め切りや進捗についても話していきます。
・イーサリアムではおそらく2つのトークンが存在しながらアップデートすることになっています…うまくいくことを祈っていますが、Cardanoのアップデートは本当に素晴らしく感じます。
・23日には主要なノードのリリースが内部的外部的にあるでしょう。そしてさらに次の2週間でCLIもさらに開発されます。4−6週間で最後の製品も最終化されるでしょう。
・カルダノのステーキングはオペレータ視点、コインの発行上限がある中でどのように魅力を保ちますか?→①別のコインによる報酬付与をその別のコインの関連する文脈で発生させるなどの対応が考えられる②オラクルやHydraによる別サービスを並行し収入源とする対応も考えられる。③取引手数料により補填される。
・ジェリーやロマンが新たにやってきた。素晴らしい仕事をするだろう。
・12語のリカバリーフレーズは、シェリー用のウォレットの移行の時に、いくつかの安全性及び技術的な理由から必要となる可能性が高いでしょう。しっかり書き留めていることを確認してください。何人がバイロン時代からシェリー時代のウォレットに移行したのかブロックチェーン上で観察できます。
・シェリーが出てこないという人はインターネットであなたの発言が消えないことに気を付けてください。シェリーが出てきた時になんというつもりですか?シェリーが出てこないと言った人々はカルダノコミュニティは覚えています。許されると思いますか?評判リスクにさらされています。誰もあなたのことを信用しません。皆さん、こういうトロールの名前はメモしておいてください。
・手数料の調整は2020年移行の3−5年でADA自身の価格を認識しながら自動調整が行われるようにします。(もしコミュニティが望むなら)それまではVoltaireを使って調整します・
・おそらくバキュームラボと財団が契約して、コールドステーキング及びマルチ署名と90日間のスコープで作業を行なっている。IOHKとしては、ダイダロスにおそらく3−6週間ぐらいで実装できると思いますが基本的にシェリー自体のローンチが優先事項です。
・Goguenはどうなりますか?:マルチアセット機能+拡張UTXOを導入する慎重な内部議論が行われており、これらはGoguenのローンチ前にテストされる方が良いでしょう。それらは4月ではなく5月の月次報告でより詳しい部分が公表されるでしょう。またシェリーのローンチイベントではGoguenの大きなプレゼンテーションがあり、うまくいけばそれと同時にGoguenのローンチの詳しいスケジュールを明らかにできるでしょう。
・Ethがうまくいくことを本当に願っているが、短期的には楽観的になれない。オンチェーンガバナンスがないのでカルトがないと物事を決めづらい。
・Googleのところにプレゼンをして欲しいと言われたから言ってプレゼンをしたら素晴らしいと言われた、ただそれだけだが提携とか本当にクリプトメディアはいい加減なことを言っている。GoogleはGoogleの仕事をするだけだ。
・単なる財布だ。と言っているのを本当に信じているなら信じたままでいてください、脳を持たず産まれてきたのでしょうか?単純に愚かだけです。
・アルゴーランドは素晴らしいですが、カルダノに追いつけません。
・テゾスのコピーがカルダノだと本気で言っている人はそう思っておいてください。
・Dagがなぜ利益があるのですか?具体的に言えますか?少なくともカルダノには全く利点はありません。おそらくもっと遅くなります。
・ヴォルテールチームも非常に大きな仕事を少なくとも10以上行っていますが、私からは言いません、彼らのチームがあなたが思っているよりも早くにプレゼンテーションを行うでしょう。
・数ヶ月以内にカルダノの素晴らしさをまとめるものがでしょう。
・アセットバックステーブルコインか、アルゴリズムステーブルコイン:
 ・アセットバックステーブルコインは多くのものはほとんどうまくいかなかった
 ・アルゴリズムステーブルコインもDAOのようになかなかうまくいかず困難だ。ADAの裏付けのそれを作ればADAの価値は向上するのでチャレンジすることには価値がある。チームは研究しているがこれはかなりの時間を要するテーマだろう。
・髭を切った理由はマスクしづらいから
・クレイグがリアルチャールズホスキンソンと主張し始めたら、大成功です。「このプロトコルの使用を許可されているのは誰で誰は許可されていません、そしてこれはすべて私のビジョンだ」と主張するのは現実からかけ離れています。そもそも、なんのイノベーションもありません。そして、ブロックサイズを無限にすれば無限にスケーリングできる、これもコンピューターサイエンス科学の見地からそのように動作しません。しかしこれを信じてしまっている人がいます…

・ぜひ、今後もこのような記事を書いていこうかなと思っています、よろしければZZZ、KTN、JAPAN、JP、POPシリーズのどれかのステークプールへの委任より、CardanoZを応援してもらえますと嬉しいです!

・Youtubeにてかなりの頻度で、Cardanoに関して、できるだけわかりやすいながらも深い情報解説を行っています!Youtubeのチャンネル登録を忘れず行っておいてください!動画公開時に新しくこちらに通知されます。

・また、CardanoADA非公式オープンチャットコミュニティも、全体チャット上級チャット運営チャットにわかれ、より分散化が進みました、700名以上総計で参加されいます!テレグラムに近い、匿名で(LINE本アカウントを知られることなく)参加できるLINEのチャットです。とはいえ、まだできたでホヤホヤのコミュニティですので、いざこざもたくさん起きていますし今後も起きます。その度に都度ルール等を改善してまずは日本最強のクリプトコミュニティにして行きたいと思います😄

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です