市況のパニックに関する2020/3/10チャールズ声明:既存のシステムをクリプトに置き換える必要がある、我々の存在理由を思い出して、パニックにならないでください

動画概要をまずお話しします!

この業界で何が起きているのかお話しします。パニックが起きて、神よ、全てが終末に向かっていますと叫ぶ人々がいます。

ここで、20世記の現実を振り返ってみましょう。

巨大な国、権力の支配下であることに問題ないのであれば現代は非常に安定しています。

しかしそれは、急激な社会や技術の変化について行けていけていません。

銀行のシステムは小さな信用を作り、お金をたくさん作って、たくさんの借金が増加する世界に住みましょう、と提案しました。

アメリカは4.5tドルの負債があっという間に、20tドルに。日本ではコロナでオリンピック開催の危機があり、救済されず、GDPの低迷に悩まされます。ポピュリスト政党も誕生するでしょう。フランスやイタリアで不況が起き、EUを脱退したらどうなりますか?

これらの問題を政府が解決できるとは思えません。

クリプト業界ではどうでしょうか?

早いリターンやボラティリティや価格については何もできないが、クリプトは信頼と同意に基づき、CEO、大統領の必要をなくし、毎日のニュース、仮にペストや地震が巻き起こっても気にしなくさせる。物理法則のように、物事を安全に構築できる。

古いシステムが、高い集権化、高い不公平、包括性の欠如より嵐の時に貧しい人々を吹き飛ばすのに対し、私たちのクリプトでは全て可能、私たち全員がアクセスできる、全てのイノベーションに参加できます。

5年以内に、生き残る暗号通貨は、何十億人もの人々が利用するようになるでしょう。スマホにそもそも組み込まれるようになるでしょう。

いつでも自分の資産を引き出せなくなる可能性のある銀行口座の世界に生きていたいのですか?

落ち着いてリラックスして、恐れに屈しないことです。歴史の転換点に建っています。経済的な不況にあってもトンネルの先に光があることを忘れてはなりません。

富の社会のおおくのシステムを根底から、より公平かつ透明な形に書き換える、これが私たちの存在理由です。EOSもテゾスもビットコインも、当然我々も、これが究極的な存在理由です。

パニックと恐れに屈しないでください。

以上です!

より大きな世界的な流れを見てください、というメッセージでした…

私見としては、安全資産といえるレベルの暗号通貨の登場がまだ登場していないということだと思っています。

今のビットコインは取引承認者面の分散化もでも開発面の分散化も速度面もセキュリティも安全資産と呼ぶには不十分でしょう。それは客観的にみてハッシュレートの表とか分裂とか繰り返しているのを見ればまだ改善の余地ありと思えます。

同時に、AdaもShelleyやVoltaireがまだなので、安全資産としての機能実装としては途上です。

しかし、Cardanoが今年のロードマップを無事完遂でき不具合もなければ現存する資産の中でも相対的に安全なものになってくれるかもしれない気がしなくもありません…!!

落ち着いて大局を見ましょう!

ぜひ、今後もこのような記事を書いていこうかなと思っています、よろしければZZZ、KTN、JAPAN、JP、POPシリーズのどれかのステークプールへの委任より、CardanoZを応援してもらえますと嬉しいです!

また、CardanoADA非公式オープンチャットコミュニティも、全体チャット上級チャット運営チャットにわかれ、より分散化が進みました、700名以上総計で参加されいます!テレグラムに近い、匿名で(LINE本アカウントを知られることなく)参加できるLINEのチャットです。とはいえ、まだできたでホヤホヤのコミュニティですので、いざこざもたくさん起きていますし今後も起きます。その度に都度ルール等を改善してまずは日本最強のクリプトコミュニティにして行きたいと思います😄

それではまた!

「市況のパニックに関する2020/3/10チャールズ声明:既存のシステムをクリプトに置き換える必要がある、我々の存在理由を思い出して、パニックにならないでください」への4件のフィードバック

  1. 75歳です。理解出来ないことが多いのですがついて行けるように努力してます。
    エイダも少しダイダロスに入れてありますがテストネットは上手く出来ませんでしたので

    出来る様になったらCardanoZを応援したいです

    1. 応援をありがとうございます!!こちらにステーキングの方法書いてみたのですが分かりづらそうでしょうか・・・?
      https://cardanoz.com/simple-staking/
      もしくは、ミートアップにお越しいただけたらそこで直接お伝えもできますのでぜひご検討ください!
      今後ともよろしくお願いいたします!

    1. コメントありがとうございます!!これからもコンテンツどんどん作成させていただきますので、知りたいことがありましたらお気軽にお伝えください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です