ステーキング委託するとき注意が必要なプールの9つの特徴

はじめにお伝えしておきますが、私はプールを運用予定ですので、この記事自体がステルスマーケティングのようになっちゃってないですか?、ということもありますが、プールの宣伝というよりは、どうやったら、皆様が良くないプールを引かないか?という観点から、可能な限り公平に話していきたいと思います!

まず、

大前提として、そもそも、ほとんどのプールは普通に、安全に機能すると思います。

というのは、プールをきちんと機能させることが、プールオーナーにとって最も利益になるようにプログラムされているからです。

また、プールオペレータがどんなに頑張ってもあなたのADAを盗むことも凍結することもできないので、あなたのADAは常にあなたのウォレットの中にあり、安全です。

しかし、

既に450を超えるプールが登録が進んでおり、どれを選ぶか悩ましいですが、テストネットの時に委託開始初期においては、参加者が相対的に少ないため、利益率が高いので、できるだけ最初のプール選択は間違いないところを選びたいところ

というのもまた事実です。なので、あまり、あたふたせずスッとちゃんとしたプールを決めて、委託したいところです。

そこで私がADAを委託する立場になり切って考えた場合、「こんなプールは避けておこう」と思われるところをお伝えしたいなと思います!(これらはあくまで私の主観です)

【1】ホームページでリカバリーフレーズ・パスワード・実際のADAの送金をお願いするプール

論外です。

もしかすると、そこには、「実際にADAを送っていただければ、通常ステーキング率が10%ぐらいのところを90%にして増やすことができます」と書いてあるかもしれませんが、それはもはやステーキングでもなんでもありません。それを日本事業者何やっていたら金融商品取引法に抵触する可能性すらあります。一切相手にしてはいけません。

【2】初月割引、あるいは2ヶ月目以降ディスカウントをいうプール

これはそもそも、システム上できません(プールを再作成すれば可能ですが私たち委託者が再作成されたプールに委託し直さないといけないので実質的には難しいです)。

できるとしたら、メインネット移行時のタイミングで見直すか、あるいは、再びプールを再登録して、そこに私たちが委託し直さないといけません。

【3】オートマチックに委託先を変更できる特殊プログラムをうたうプール

これもそもそも、システム上困難です。委託先変更しまくるプログラムがシステムの攻撃になるのを避けるため、頻繁な委託先変更には委託手数料がかさむようになっています。

なので、これは一見合理的ですが、システム的にかなり難しいことをやろうとしていますので、もし見かけたら本当かな?と思ってください。

【4】プールオペレータとストレスなく意思疎通できないプール

テストネット期間においては、リアルADAを稼げるとはいえあくまで「テスト」ですので、いろんな障害やトラブルが発生する可能性があります…現に様々な形でネットワークテストネットではバグは発生しました。そのような際に、オペレータにすぐ意思疎通ができると安心だと思います。

さらに英語が堪能ではない場合、プールオペレータからのお知らせややりとりにいちいちGoogle翻訳で読み解く…のもストレスです。

今後メインネットにテストADAをリアルADAに還元する方法も不明で、もしかするとプールオペレータと連携すると簡単に移行できる方法だったりするかも…しれません。

あくまでテストですので、いろんなことが発生する中、連携が取れるプールを選ぶ方が良さそうです。

【5】機器の高性能をやたら強調しすぎるプールはちょっと怪しいかも

というのは、冷静に考えれば、ビットコインのプルーフオブワークとは違いますので、何かすごい計算を行ったりしているわけではありません。

IOHKや財団からも、「CPUとかは大事じゃないよ!」と正式なガイドで出てます。

それをあまりにも声高に宣伝しているプールはプルーフオブステークを理解していないか、あるいは事実無根のことを言っている可能性もあります。仮に本当だったとして、そのコストはオペレータへの報酬に転嫁されています。

【6】ローカル(自宅とか通勤先の会社とか)で動かしている人は、そこで災害や停電は起きないかな?を少し考える

というのも、災害停電でノードが落ちると、報酬がもらえなくなるからです。もしくはそれがその人の自宅だとしたら、旅行していたらどうなりますか?2週間後に帰ってくるまでさわれず報酬なしになるとかはありませんか?

とはいえ、クラウドのノードは分散化という観点から微妙という意見もわかります。例えば、全員がAWSのプールを運営していた場合、AWSが落ちた瞬間にCardanoチェーンは停止します。クラウドのノードの場合はそこの配慮も考えたいところです。

そのバランスは難しいですが、私がADAを委託する立場であったら、「テストネットやテストネット初期についてはクラウドにしておき、ステーキング報酬が3−4年後、多少なくなっても痛くない程度に非常に小さくなったら、安定しており災害実績のない地方のローカルのノードにもADAの委託をしよう」と考えるかなと思います。

【7】固定報酬を多く設定しているプールはそのプールが大量の 委託を集めることができるかよく注意する

報酬計算機ではオペレータの報酬は「%」で決めますが、実は固定報酬として設定することもできます。(からなず1,000ADAください、その残りを委託者様に分配します、というやり方)

その場合、委託者が少なくなったら…あなたのステーキング報酬がほとんど取られてしまうことになります!(今回の報酬は1,010ADAでした、からなず1,000ADAもらうのであなたの報酬は10ADAです、みたいなことが起こる)

なので、固定報酬のあるプールはそこを注意する必要があります。

【8】DaedalusやYoroiに表示されるパフォーマンスが悪い

パフォーマンスが悪いプールはもちろんよくないでしょう。ただし、パフォーマンスはもちろん過去の実績から表示されますが、まだ実績があまり出ていない段階なので、開始後数週間は、あくまで参考程度にしかならないかなと思っています。

【9】継続的にCardanoのプロジェクトに関わってくれそうかというと微妙…

テストネット期間、突然発生するバグや謎のノード停止にもめげず、ADAの価格自体が上へ行っても下へ行ってもぶれず、IOHKの方針変換があってもそれにタイムリーに対応し、Cardanoに関わっていく根気、のようなものが必要です。

結局のところ、それが本当にあるプールであれば、一度委任して(メインネット直前まで)放置、ができると思います。

【10】サイズが1%以上のプールは避ける

分散化のためプールサイズは1%未満が望ましく、それを超えると報酬効率が悪化します。 https://adapools.org/ などを参照し適切なプールサイズのプールを選びましょう。

以上です!

プールは最終的には1,000超えを目指してますので、もはや何を選べばいいのか…とはなってくると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

(ちなみに、こういうプールは要注意!とか言っておきながら私のプールが要注意に当てはまったら非常に滑稽ですので、当たり前ですが、私のプールティッカー 「ZZZ」はこれらの懸念が全てないように注意して設計してます…が、ZZZは満員状態なので、「JP2」・「JP3」・「KTN2」・「KTN3」・「POP2」をご検討くださいー!😂これは私も管理してて、上の要素は該当ないと思ってます)

また疑問点がありましたら、ぜひ、TwitterのDMまたはMail(yutacreate@gmail.com)でぜひください!
私は今回のインセンティブテストネット参加者はどこの委託予定であろうと全面応援するつもりなので、ZZZ以外のプールへ委託したいんだけど、みたいなのでも全然OKです。(必要とあらば対面や通話でのサポートもします)

それではまた!

「ステーキング委託するとき注意が必要なプールの9つの特徴」への8件のフィードバック

  1. YUTAさんに委任される方が多いようです。私もその一人ですが、人数制限があるのでしょうか?何をどうやればいいのか、今は全く分からない状態です。
    人数制限などあるようなら、焦ってしまいます。

    1. こんにちは!委託のご検討ありがとうございます!
      とても嬉しいです。

      とりあえず、今、何をやればいいか? で言うと、結論、今は何もできません!明日ぐらいまでに出る予定のステーキング用ウォレット待ちです。

      詐欺ウォレットもあるので、焦らず、明日あたりまでに出てくるステーキング用ウォレットが出てくるまで待機しましょう!

      なお人数制限はありませんが、飽和点と呼ばれる、ADAの実質合計上限のようなものはあるようです。この飽和点はテストネットの経過で変更される可能性もあり、まだなんともいえません。
      とはいえ、おそらくは数億ADAぐらいにならないと、飽和点には達しないので、あまり焦らず、詐欺ウォレットもあるので慎重に委託作業を進める方が良さそうですわからないことがありましたら遠慮なくご質問ください!

  2. こんにちは☆
    たった今、ダイダロス のテストネットから、zzzに委任しました。
    Yutaさんの誠実な対応に安心感を感じています。これからの発展が楽しみです。
    よろしくお願いします(^^)v

    1. こんにちは!委託をありがとうございますー!!大変嬉しく思います!
      また引き続き情報を発信して行けたらと思っています…来年はアップデートの嵐なので、忙しくなる予感です!
      今後ともよろしくお願いいたします!

  3. 初めまして。渡辺さんのユーチューブを見てこちらのページに到着しました。
    ぜひ、YUTAさんに委任したいと考えております。
    よろしくお願いいたします。

    1. はじめまして!みずかさんからいらっしゃったのですね、委託のご検討もありがとうございますー!とても嬉しいです

      実はなのですが…想定以上に”ZZZ”は大量の委任で巨大化しすぎて、これ以上巨大化すると分散化のビジョンを覆してしまうレベルになっているようです…なので今、ZZZの新規募集は控えて、日系の姉妹プール、JAPAN・KTN・POPでは①私もフルサポート可能②私もZZZと同じようにサーバーを監視③フィーは5%以下できるようにしました…ほとんどこれも私もプールだと思って、こちらもよろしければご検討ください…!

      https://twitter.com/yuta_cryptox/status/1207121637922852865?s=20

  4. ヨロイでステーキング委託の予定ですが
    ヨロイはまだ準備ができていない様子
    さて、いつ頃になるのでしょうね
    公式からのコメントを待つことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です